大阪府で弁護士事務所に無料相談したいなら?

法律相談の方法には、無料と有料があります。
無料は主に公的機関が行っており、毎週決まった曜日の決まった時間に開催されています。
担当の弁護士は、その時によりさまざまで、行ってみないとわからない場合が多く、電話などで事前に確認することはできません。
あくまでも無料相談なので、教えてくれる内容に制限があります。

一般的な話は聞けても、込み入った内容になってくると、なかなか教えて貰えないことが多いです。
賢い弁護士の利用方法は、無料相談で大まかに自分が知らなければならない情報を入手。
そのうえで次に自分がさらに詳しく知らなければならない、詳しく教えて貰いたい内容を、有料で聞いていくのがベストでしょう。

有料相談では大抵の場合は、30分単位で請求してきます。
30分5000円が一般的です。
時間を有効に使うために、弁護士に会う前に聞きたい内容を詳細にリストアップし、簡潔に話をすることが大切になってきます。

事前準備なしに、ダラダラ話してしまうことが一番非効率的です。
時間ばかりが過ぎ、後になって自分の知り得た内容が何か振り返ってみると殆どなかった、ということが多々あります。
信頼できる弁護士ができるまでは、この方法でやっていくのが最善の方法でしょう。

大阪府の主な地域
大阪市
枚方市
堺市
和泉市
東大阪市
河内長野市

参考:大阪府の弁護士に無料電話相談

大阪で24時間電話で弁護士に無料相談

結婚以来、性格の不一致でケンカが絶えない夫婦でした。
私が大阪の実家に帰ったところ、相手側に弁護士に相談された時は本当に腹が立ちました。

「君とうまくやっていくことは、これ以上不可能だ。元から生活全般で好みが合わないことが多く、一緒に暮らすことは考えられない。性格不一致なので離婚だ。」等々、虫がいいことを電話で言われました。

私から離婚してやると口走ったことはありましたが、何も深い考えがあっての事ではありません。
大阪の実家に帰ったのも頭を冷やすためでした。

相手が弁護士を立てたことを知って、激しく怒ったのは私よりむしろ両親の方でした。
大阪の実家の両親が、知り合いの法律事務所に相談、仲立ちをしてもらうことになりました。
私としては離婚すべきかやめるべきか、あまりの状況に自分の気持ちが良く分からないほど混乱し、流されるまま話し合いが進みました。

結局は、離婚が決まりました。
当時は「あなたにも悪いところがある」と実家から相談された弁護士に説教されたことを思い出して、ヒステリーを起こしたりと不安定でした。
時間が経った今では冷静になり、性格の不一致で喧嘩ばかりの男とは、別れて良かったと受け止めています。

流された感が残る離婚でしたが、弁護士相談しなかったら進まなかったのも事実です。
第三者からの方が良く見渡せることもあると、過ぎた事となった今では思います。